--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/05/25 
タイトル: 楢山節考

カンヌ映画祭の時期だったので何かグランプリ映画をと思った。


この映画はもう何年前だろう。


ビートたけしが坂本スミ子を漫才のネタにしていた記憶があり、


それがどうにも「つまらない映画」と思い込んでいた。


まあ要するには「姨捨山」の映画であるが、


人間同士のあれこれの合間に動物の同じ様な生態を


挿し込むというパターンに興味を持った。


その動物達も非常に美しく撮られており、


人間同士だと胸が焼けそうなシーンの箸休めみたいな効果になり○。


セックスシーンも多いが、俳優の演技が、


凄まじく生きているといった風で必然的なシーンにも思えた。


「情念」がテーマであるようだが、「情念」がテーマの映画は難しい。


この映画も終盤までは押されまくったが、


最後はちょっとあっけらかんとした気もする。


意外に深い映画だがなかなか面白い映画だった。


やはり左とん平。この役を今嫌味なく演じられる俳優はいないかもしれない。

スポンサーサイト

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
337位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。