FC2ブログ
2009/02/12 
映画君の毎日
■ストーリー■昭和50年、札幌で行われたフォーク音楽祭に19歳の松山千春(大東俊介)が登場する。場違いな彼の姿に観客たちはヤジを飛ばすが、彼が自身の曲「旅立ち」を歌うとたちまち圧倒され、聞きほれる。結局、松山は落選してしまうが、審査員として彼の歌を聴いたラジオディレクターの竹田健二(萩原聖人)は、彼の才能にいち早く気付く。(シネマトゥデイより
映画君の毎日
マンマ・ミーア」はとても良かった。すごく元気になれた。
相反してこの映画は同じ時期に流行った日本の音楽の、しかも原作はベストセラーなのに、
東京でも小さな映画館数館でひっそり上映されていた。
僕は主演の俳優はよく知らないし、他に知ってる俳優は数人しかいない。
あとは僕が小学生から中学生時代にさんざん聞いた音楽頼み。
映画君の毎日
ところがそんな心配は杞憂に過ぎず、
名曲「旅立ち」を口パクで映し出した時は一瞬ビックリしたが、
あの時代あの歌の素晴らしさそして、
当時はテレビ出演拒否してうかがい知れなかった「旅立ち」の秘話が見れて、
最後まで感動しっぱなし。今年一番…いや初めて結構泣けた映画になった。
欲を言えばもっとたくさんの歌を聞きたかったかなあ。劇中で。
風車の前で胸を押さえる竹田氏のシーンで「かざぐるま」とか、
いつもは赤いバラが飾ってある所に白い花が飾ってあった時に「白い花」とか、
(まだその当時はそれらの曲が出来ていなかったかもしれないが…)聞きたかった。
もうとにかく30年ぐらい頭がタイムスリップして松山千春が聞きたくてたまらない。
コンサートがあるなら「ちー様」が生きてる内に絶対に行きたいと思う。
映画君の毎日
マンマ・ミーア」との比較はおかしいが、
でも多分アラフォーアラ還位の同じ世代が歓喜感動するのは間違いないと思う。
生まれてからずっと故郷を離れず守ってる松山千春という人を、
改めて見つめ直したいと思っている。エンディングの新曲もGOOD!。
荒削りなところもあるけどとりあえず今年僕が観た映画の中では1番良かった。

「旅立ち~足寄より~」公式HP

今日観に行ったら他に客もいなくて久しぶりに貸しきり状態。
…って事はすぐ終演かな。DVDが出たらまた楽しみたいと思っている。
プレミアムアルバム「旅立ち~足寄より~」/松山千春

¥3,050
Amazon.co.jp
これを書き終えた後、意気揚々と他の方々のこの映画への感想を読み回ったが、
やはり松山千春が好きじゃないと「もひとつ」のようで、泣いた自分は単なるファンか…?。
でも「Ray」を観た時にレイ・チャールズを知らない僕は大して感動しなかったので、
やはり思い入れによって違うんだろうな。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1181-78d05628

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
277位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示