--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1204-c152ca8a

2009/03/08 
アキレスと亀

¥2,952
第65回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品された北野武監督作品!画家になる夢を持つ男が、妻とともにその夢を叶えるためにさまざまなアートに挑戦するが評価されず、やがて創作活動は街や警察をも巻き込むほどにエスカレートしていく…。ビートたけし、樋口可南子、柳憂怜、麻生久美子ほか出演。音楽はアニメ作品をはじめ、舞台・映画などで幅広い音楽プロデュースを手掛け、支持を得ている梶浦由記が担当!(「Oricon」データベースより)

今までの北野監督の中では一番普通。

普通とは言っても、「普通の幸せが一番難しいのよ」と「蒲田行進曲で小夏が言ってた?ような、

普通とは最大級にほめ言葉であるつもり。

前作でちょっとイキ過ぎちゃった分、今回は真っ当で行きたかったのだろうか。

冒頭のアキレスは亀には決して追いつけないという理論から釘付け。

途中おきまりのたけし軍団のおふざけがあるが、「菊次郎の夏」より適度で良かった。

今回は「誰ピカ」で培った芸術家というものを現したかったのだろうか。

全く同じ絵でもお金にならなきゃ屑にもなるしお金になれば宝になる。

芸術は芸術家の感性ではなく時代だったり鑑賞する側が勝手に価値を決めるという、

非常に不条理な世界なんだと改めて感じた。

それよりも夢ではなく好きでやってる姿、それを1人でも理解出来る人が傍にいてくれれば、

本当に幸せな生き方なのだろうなと思えた。

アキレスが亀に追いつけないはずは無いのに、今もまだ解決が出来ていない…。

何がどうって映画では無いけれど「菊次郎の夏」のような幸福の詰まった映画だった。
アキレスとカメ/吉永 良正

¥1,500
Amazon.co.jp
アキレスと亀―時間の哲学と論理/千代島 雅

¥2,625
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1204-c152ca8a

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
391位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。