FC2ブログ
2009/03/18 
ラストゲーム 最後の早慶戦 通常版

¥3,591
禁じられた野球に愛と情熱をかけた人々の姿を描いた感動の戦争ドラマ!敵国のスポーツとして六大学野球が廃止、さらに学生に対する徴兵の猶予が停止となった1943年。太平洋戦争が、グラウンドで無心に白球を追いかける早稲田大学野球部の選手たちから青春の日々を奪おうとしていた…。(「Oricon」データベースより)

公開した時もなぜか全く惹かれなかった映画だ。

それは早稲田大学慶応大学にも無縁だったからかな。

やはり自分の行ってた学校名だったらちょっと思い入れは変わっていたはず。

戦争のために野球ができなくなってしまう…って、

数年前の市川海老蔵さんの「出口のない海」を思い出した。

あちらの映画もとても丁寧に作ってあったし、

戦争の部分では胸震える部分があったので、

それに比べるととても淡白で単調な作品に思えた。

日本の戦争映画のワンパターン化は何とかならないものだろうか。

最近はあまりにも美しく、若者にもうけるように作りすぎだ。

戦争の悲劇を美しく描くのは今の映画監督の年代が戦争未経験だからなのかな。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1214-3aa99033

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
328位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示