--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1228-aa2cdc07

2009/04/03 
帰らない日々

¥3,591
アカデミー賞スターの豪華競演が実現!「父の祈りを」「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督が同名小説を映画化。最愛の家族を突然の事故で奪われた時、人はどんな思いを抱くだろうか、そしてその悲しみに終わりがあるのだろうか…。今を生きる私たちに突きつける愛と復讐の物語。(「Oricon」データベースより)

すごく面白いというか見ごたえのある映画で、

被害者家族加害者の追う方追われる方の対照的な描写がたまらなかった。

マーク・ラファロのいかにも人が良さそうで気が弱そうな弁護士役は見事で、

たまにしか会えない息子と会える日に、元妻から数分毎に「まだ~?」みたいな電話があり、

イライラ、オドオドしてたら運悪く子供をはねてしまい、

一瞬悩んで逃げてしまったが、日に日に公開の嵐で観ていて可哀想なほど。

本当は被害者家族の方が可哀想なのに、この映画では逆の感情が沸いたから不思議だ。

例えば車で人を轢かないまでも、

自分の受験日にギリギリの時間で学校へ向かう途中、何かの事件を目撃してしまったら、

試験をあきらめて、警察に通報し目撃の調書を取ってもらったりするだろうか?

受験なんて今はもう遠いことだから、家族が一大事で病院へ急ぐ時でも、

やはり、警察に通報して~って作業はすぐしなきゃと思っても後でいいやとなりそうだ。

早く息子を元妻に返さないと、規則違反で二度と息子に会わせて貰えないとなれば、

一刻の猶予もなかったのだろう。

不憫に不憫が重なって。。。この映画ではすっかりホアキン・フェニックスが嫌いになった。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1228-aa2cdc07

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
314位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。