--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1300-fe109d8f

2009/06/15 
闇の子供たち プレミアム・エディション

¥4,441
人身売買や幼児売買春というショッキングなテーマを、ドキュメンタリーではなく劇映画という形で真正面から捉えた衝撃作!タイ駐在の新聞記者として、闇ルートでの臓器売買を取材していた南部浩行は、やがてお金のために子供たちが犠牲になっている実態を掴む。理想を胸にバンコクのNGO団体に加入した音羽恵子もまた、子供たちの悲惨な現実を目の当たりにして…。江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市ほか出演。(「Oricon」データベースより)

アジアでの子供の臓器売買は随分と昔から話題になっていたけれど、

今はその買い手市場の多くが日本人だなんて…。

タイは世界的にもセックス産業大国の扱いをされ、

幼い子供たちの裸を売り物に、売春で病気になったら使い捨てか生きたままの臓器提供。

日本人の病気を患った子供を持つ親なら、藁をもすがる思いで申し込むだろう。

これだけ問題になっても日本での臓器移植の認可はまだまだ遠いのだろう。

日本の医学はどんどん取り残されているようで、

ほとんどの国で認められてる薬や手術が出来ない先進国は本当に先進国なのだろうか。

よく子供の病気で募金を集めてアメリカで手術できたニュースなんて、

臓器移植が必要な病気の子供の中の極一部の運の良い子供だけだろう。

普通に考えたって募金だけで何億円も用意できるとは到底思えない。

とにかくこういう題材の映画が世間に受け入れられているのだから、

日本の医師法とか薬剤師法とかのてこ入れしないと、

この映画を観て逆にタイに臓器移植を頼む人が出てきてもおかしくないはずだ。

対面販売じゃないと薬を売らないなんて後進してる場合じゃない。

そして、NGOやフリーカメラマンやボランティアやワーホリ等への偏見も、

まだまだ無くならないのもちょっと悲しく思った。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1300-fe109d8f

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
298位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。