FC2ブログ
2009/07/11 
4ヶ月、3週と2日 デラックス版

¥4,441
1987年、チャウシェスク独裁政権下のルーマニア。そこでは中絶が重罪とされていたため、どうしても堕ろしたい女性は闇で実行するしかなかった…。ホテルの部屋で中絶手術を受けようとする大学生と、彼女を助ける寮のルームメイト。そのふたりの長い一日を描き、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した力作だ。本作の面白さは、単なる独裁政権への反発や、女同士の友情の物語ではないところ。妊娠した側の傲慢さ、助ける側の過剰なまでの献身、さらに男たちの身勝手さなどが、当時のルーマニアの社会状況を浮き彫りにしていき興味深い。長回しを多用した緊迫感溢れる映像も、それぞれの切羽詰まった状況にスリルを加味している。食事をしているだけのシーンにおいても、何気ない会話に病んだ社会への告発が潜んでいるのだ。そしてポイントには、生々しい映像が挿入され、背筋を凍らせる。ラストシーンからは、さまざまな疑問や感慨がもたらされるだろう。(Amazon.co.jp 斉藤博昭)

ルーマニアという国はオリンピックの女子体操のイメージしかなかったが、

東欧の独特のじめじめしたような雰囲気とか怖さが輪をかけた独特の映画。

とにかく外国人特有の自分勝手で自分本位な感覚でちょっといらっとしたりするが、

最後は何かうまくまとまったのかなあという感じだけどちょっと不思議な感覚。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1325-c0c56c13

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
328位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示