--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1378-cc873e9b

2009/08/31 
ホタル

¥4,914
高倉健と降旗康男監督、木村大作カメラン。『鉄道員(ぽっぽや)』などで知られる黄金トリオが放つ新作。特攻基地のあった鹿児島を舞台に、戦中から激動の昭和の時代を生き抜いた、かつての特攻隊員・山岡の生きざまを描いていく。昭和が終わり平成の世となって、かつての特攻隊の生き残り仲間が自殺する。病に侵された妻・知子(田中裕子)の余命がいくばくもないことを知った山岡は、戦時中彼女の婚約者であり、南の海に特攻していった韓国人・金山中尉の遺族を、夫婦で訪ねていく…。(Amazon.co.jp)

ちょっと違うと言えば違うんだけど数年前にそっくりな映画を観た記憶が明確にある。

この映画をてっきり森進一が「ホ~ホ~」いう映画だと勘違いしていたので、

まさか特攻隊の生き残りの隊員の余生の映画だとは全く思っていなかった。

やはり高倉健さんの映画、話さなくとも存在感だけで十分絵になるしかっこよい。

でもやはりあの東京都知事さんが作られた映画と似ているのが気になり、

亡くなった特攻隊員がお世話になった食堂のおばちゃんの所に蛍になって戻ってくるという

その話自体が有名な実話なのかたまたまなのかが非常に気になったまま。

あっちを観ていなかったらもすこし感動していたかもしれなかったのが残念。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1378-cc873e9b

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
547位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。