--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1459-dc1f8ca9

2009/11/18 
映画君の毎日
<<ストーリー>>2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直前まで繰り返されていた。(シネマトゥデイ
映画君の毎日
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによる死の直前まで行われた最後のコンサートツアーの
リハーサルの模様を納めたドキュメンタリー映画。
もっともっとミュージックビデオメドレーっぽい物を想像していたが違った。
映画君の毎日
僕自身はMJのファン世代よりは下であると思うが、
でも中学だか高校だかでみんながこぞって「スリラー」の真似をしていたのが懐かしい。
正直言って僕はそのアルバムから「Black or White」あたりまでしか知らないので、
すごくファンだったわけではないし、曲もそれほど知らないし、
人気にあやかって観に行くのは失礼かなと思っていたが、いつのまにか2週間延長していて、
もうすぐ終わりだと聞くと観ずにはいられない気持ちになった。
映画君の毎日
そういえばマスコミに奇行だの幼児虐待だの散々叩かれて、
整形だって、スターと言えども当時の黒人社会は差別はひどかったのだろうから、
奮起して行った物かもしれない。
歌やダンスに限らず彼の行った数々の社会貢献は素晴らしいものだったと改めて知った。
映画君の毎日
今までも今後もMJのコンサートに行く事はできない。
この映画もDVD化を待って家で観ようと思ったが観に行ってよかった。
話には聞いていたが上映終了後に鳴り止まない拍手を聞いたら余計に悲しく思えてきた。
こんな素晴らしいコンサートをしていたのなら生きてるうちに行くべきだった。
~といつも後手後手になってしまい、音楽も映画も食わず嫌いをせず、
生きているうちには何でも楽しみを見つけたいと思った。
映画君の毎日
THIS IS IT 公式HP

そういえばMJは僕よりずっと年上なのにあのスタイルとあの動き。
もちろん若い頃から鍛えてきた事もあるが、歳のせいにして疲れたとかお腹が出ても仕方ないとか
言い訳をするのは止めにしないとと思った。http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/8c31eb2916d10600f56eb18946038277/9b
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1459-dc1f8ca9

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
297位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。