FC2ブログ
2009/11/23 
映画君の毎日
<<ストーリー>>ニート生活を送ってきた26歳のマ男(小池徹平)は母親を亡くし、一念発起して情報処理の資格を取得する。不況のご時世の中、必死で就職活動をするものの試験に落ち続け、最終的にパスしたのはとんでもない問題企業だった。彼は初出社当日から当然のようにサービス残業をさせられ、その状態が毎日続いていく。(シネマトゥデイより
映画君の毎日
ブラック会社というものをてっきり闇金融とか詐欺まがいの会社だと思っていたが、
鑑賞してみるとごくごく普通の会社?少しきつく忙しい会社?としか思えず、
ヤホってみたら(実際はググッウィキったが)、
異常に過大な身体的、精神的、金銭的、本来の業務とは無関係な
非合理的負担を与える労働を従業員に強いる体質を持つ企業
」というネットスラングとわかった。
映画君の毎日
観てる観客の中でも実はブラック会社と呼ばれる会社に属している人も多いのでは?
蟹工船」「カイジ」よりもずっと身近で、主人公の切羽詰った気持ちが伝わってきた。
ウザくて粘着質な上司やパワハラ気味の上司やお偉いさんには腰の低い上司や、
観てるだけでムカムカきそうな会社の雰囲気。でも普通にどこにでもある事だから吐かないが。
そんな中を何とか頑張ろうとする小池徹平君の姿に元気やパワーをたくさんもらえる。
映画君の毎日
IT企業と聞けば華やかなイメージが先行していたが、
いまやトップと下請けの下請けまで雲泥の差があって、就職難の今だから、
働ければどこででも何ででもじゃなく、働く側も給料から福利厚生まできちんと吟味する必要があると、
いろいろ考えさせられる映画でもあった。
品川さんは久し振りに俳優としてみたが上手いというより普段通りの姿なんだろうなって感じ。
エンドロールで庄司さんの名前もあったので「あれ?寝たっけ?」と思ったら、
ちゃんと仕掛けがあったのだ~。でも全く意味もなかったし面白くもなかった。
映画君の毎日
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 公式HP
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1463-399bd018

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
236位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示