FC2ブログ
2009/12/08 
映画君の毎日
<<ストーリー>>新聞配達をしながら、陸上部の練習に励む高校2年生の和也(賀来賢人)。ある日、新聞販売店の店主と衝突し、母の幸緒(濱田マリ)ともけんかした和也は、家出をして東京へ行こうとするが、途中の駅で最終電車を逃す羽目に。雨の中、駅前で途方に暮れている彼の前に、かつて弟のようにかわいがってくれた菊枝(前田亜季)が現れる。(シネマトゥディより
映画君の毎日
浅田次郎さんの作品の映像化はそれだけで1ジャンルできるほど、
毎年何本もの映画が公開されていたが、そういえばここの所…めっきり聞いていなかった。
本で読むとすごく感動したりするのに映画になると案外あっさりと描かれて、
毎回のように拍子抜けして、なるべく浅田次郎さん作品の映画は避けようと思っていたのに、
久し振りだしそれほど話題にもなっていないので鑑賞。
映画君の毎日
もうひとつ。僕は誰が何と言っていても中村獅童のファンで、
それは顔だとか体がとか性格とかそういうのでなく、
歌舞伎では知らないけれど、映画やテレビでの役者魂とか役者馬鹿っぷりが大好きで、
観たいと思う映画ではなぜか中村獅童さんがこそっと出ていて、
身震いするほどの存在感にいつも観て良かった~と思わされるからだ。
最近の俳優で上手い人はいくらでもいるけど、昔の勝新太郎さんとか三船敏郎さんのような
上手いとか下手とかじゃない圧倒的な存在感の出せる俳優は少ないと思う。
中村さんはそういう役者だと思うから、今回は何をしてくれるんだろうと、
ワクワクさせられるから大好きなのだ。
映画君の毎日
ところがところが、やっぱり今回も浅田次郎さん作品の(未読だけど)世界は超えなかったかも。
中村獅童さんを持ってきても小説以上の映画にはならなかったような気がする。
映画の内容自体はそれなりに悪くないし、セリフにも名言がちらほらあるので良いのだが、
う~ん…。DVDでも良かったかなって感じ。
見所は…菊枝の部屋のペットボトルのインテリアとサンドウィッチマンの頑張り位かなぁ~。
雨が上がった後の爽やかな明日から頑張ろう的映画」というほどではなかったかな。

銀色の雨 公式HP
スポンサーサイト



映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:映画館で観た映画 | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1478-1dd327db

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
277位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示