FC2ブログ
2009/12/20 
映画君の毎日
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。(シネマトゥデイより
映画君の毎日
もう最初の5分くらいで号泣する」とか、
今までのアニメの概念を覆すほどの感動」といった見出しをどこかで見てしまったためか、
思いっきりハードルが上がりきった状態でのちょっと遅めの鑑賞。
始まって5分」と聞いていたが、その5分ってあの映画予告編そのもので、
何度も見て(もちろん最初はジーンときていたけど)いたので涙腺は動じず。
あの予告よりも二人の関係が長く描かれているのかと思っていた…。
映画君の毎日
まあじいさんと少年の「ばあさんとの夢をかなえるための冒険」が始まるわけだが、
そろそろ子供は違う映画に流れているのかと思いきや、やっぱり親達はこちらを見せたいのか、
思った以上に親子連れで大混雑で思った以上にピーピーガヤガヤ騒がしかった。
まあ中学生ぐらいの集団の大騒ぎに比べれば全然可愛いものだし、イヤなら夜に行けばいい話で。
内容はもちろんいいのだけど、思ったよりはシンプルだった。期待の重圧が大きかったからかな。
映画君の毎日
そして今回は3Dという形で鑑賞して、もちろんリアルな質感は良いのだけど、
たまに眼鏡をはずしてみると、あまりにも色彩が美しくて眼鏡越しで観ていてはもったいない。
3Dの飛び出す映像ばかりというわけではないので、線のダブった映像も少なく、
どたばたしてるシーン以外は眼鏡をはずしてせっかくの美しい映像を堪能して楽しむのもいい。
実際あの眼鏡だと画面が暗くなってしまいちょっと眠気を誘わないでもないので、
2Dで観たらもっと芸術的にも楽しめた事だろう。ぜひもう一度違う鑑賞方で観てみたいものだ。
映画君の毎日
カールじいさんの空飛ぶ家 公式HP

そういえば「風船おじさん」は…てのはおいとして、
3D眼鏡をかけての「アバター」の予告編が通常の
予告の数百倍素晴らしくて、
ひょとしたら「アバター」を今年の締めにするのがいいかなと考え中。ちょっと早いけど。
やっぱり劇場鑑賞の締めは感動して終わりたいし…、毎年観納めと観初めを失敗してるので、
そのためには今のうちに大掃除を着々と始めなければ…。あと年賀状も。
スポンサーサイト



映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:映画館で観た映画 | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1490-338c2fcc

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
277位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示