--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1493-f98146fa

2009/12/23 
映画君の毎日
<<ストーリー>>自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、校長の要請で独裁制の授業を担当することに。あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の実験を取り入れようと提案。しかし、ベンガーの予想を超え、独裁制に魅了された生徒たちは、学校外でも過激な活動をするようになり……。(シネマトゥデイより
映画君の毎日
実際に起きた事件を基に映画化された心理実験シチュエーション・サスペンスだそうで、
数年前に公開された「es[エス]」のようなドイツ映画と聞き、
いや、こんな見応えのありそうな映画を見逃していたとは残念無念。
でも今週で大体は公開終了のところ滑り込みセーフ。
映画君の毎日
独裁政治」を学ばす為に「独裁制の作り方」を実践。
敬礼や忠誠なる言葉遣いや制服というものを今風に若者が興味を持つように始めた実験が、
たったの1週間で狂気と化していく様が非常に興味深く最後まで目が釘付けだった。
こんなに簡単に「独裁制」が作れるなんて…。

確かに日本の学校も制服や校歌なども排除して自由な校風を謳った学校が増えているが、
僕らの学生時代の校則や制服に縛られていたのもある種の洗脳だったのかと思い始め、
それはそれできついものはあるが、高度成長を日本が成し遂げたのはそれがあったからかもしれない。
今後は「ゆとり教育」も「自由な校風」も止めなければ日本は落ちる一方かもしれない。
などとすっかり僕自身も「独裁制」にちょっとだけ魅せられてしまった。
個性尊重」のゆとり教育のはずがいじめやそれ以上の陰湿な事件が増加し…。
学校の校則なんて糞食らえと思っていたけど「お礼参り」なんて可愛いらしいものだったな。
とはいえお近くの国のような独裁政権はイヤだけど…。

それにしてもやっぱりドイツ映画は素晴らしい。骨太で見応えがあり、大満足であった。
映画君の毎日
THE WAVE ウェイヴ 公式HP
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1493-f98146fa

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
391位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。