--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • ひきばっち 

  • やっぱり山田洋二監督はスゴイっす!
    涙腺ゆるみっぱなしでした・・。
    私も、鶴瓶さん演じるてっちゃんに、自分を重ねて見ていました・・。
    ホスピスのシーンも、「オレも最期は、こんな逝き方がいいなぁ」と、石田ゆりこさんの「てっちゃん、この家に来てくれてありがとう」に涙を堪えるのが精一杯でした・・。
  • 2010/02/06  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • この映画本当に評判悪いですね。映画も吉永さんも。
    かくいう僕も吉永さんはどちらかというと嫌いというか特別扱いされて映画のムードを変えてしまう厄介な大女優な気がしていましたが、この作品ではとてもよかったです。
    うちも姉はいるけど、やはり医者と結婚してもう何十年も疎遠で会っていないし、数年前に僕の年賀状で1等のビデオカメラが当たったと母から聞いた位で、すっかり他人です。この映画のようにふら~っと行ける分仲良いのだろうし、羨ましい部分もありました。僕もきっとこのような終わり方をするのかもしれないけど、無理に兄弟親族が集まってくれるよりひっそり逝ける方が今の所いいですね。歳をとらないとわからないけど。
  • 2010/02/07  | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • おとうと

  •  『おとうと』を渋谷シネパレスで見ました。  このところDVDは別として、映画館では吉永小百合の映画を敬遠していたのですが、山田洋次監督久々の現代劇であり、そろそろ見頃ではないか、それに私が丁度弟のポジションにいることでもあるし、ということで見に行った...
  • 2010/02/13 from 映画的・絵画的・音楽的
  • おとうと

  • [吉永小百合] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年9本目です。 【あらすじ】 都内で小さな薬局を営む吟子(吉永小百合)は、一人娘の小春(蒼井優)と姑の絹代(加藤治子)と3人暮らし。 医師との結婚が決まってい?...
  • 2010/02/08 from 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
  • おとうと

  • 姉と弟の絆を通して家族の姿を描く、山田洋次監督の10年ぶりの現代劇。 夫の死後、小さい薬局を営みながら、姑と暮らし、娘・小春を育てた吟子。彼女には、母代わりになって面倒を見た弟・鉄郎がいるが、旅役者の彼は数年来音信不通。ところが、小春の結婚式に突然現れた..
  • 2010/02/07 from シネマ大好き
  • 「おとうと」

  •                                    「おとうと」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・山田洋二 観終わったこの感じを、何といって表現したらよいのだろうか・・。 テーマ的には、“家族の絆”なのだろうけれど、そういう派手で?...
  • 2010/02/06 from ひきばっちの映画でどうだ!!
  • おとうと☆独り言

  • なぜか今年は試写会運に恵まれている。友人のご厚意で『おとうと』鑑賞。小春が語る、母の出来の悪い弟である叔父さんは彼女の名付け親で、幼い頃は面白い叔父さんだと思っていたけれど、大人になるにつれ、ちょっとうっとおしい存在に思えるようになってきた。ほんっとに縁
  • 2010/02/06 from 黒猫のうたた寝
  • おとうと

  • ☆おとうと☆(2009)山田洋次監督・・・ 「男はつらいよ」シリーズ「たそがれ清兵衛」吉永小百合笑福亭鶴瓶蒼井優加瀬亮小林稔侍森本レオ笹野高史加藤治子ストーリー 東京で薬局を営む高野吟子は、夫を早くに亡くし、女手ひとつで一人娘の小春を育ててきた。その小春も...
  • 2010/02/06 from ぷち てんてん
  • おとうと

  • どう見ても姉弟に見えない吉永小百合と笑福亭鶴瓶の二人が人情味たっぷりに演じる家族ドラマ。東京で暮らす吟子は、女手一つで娘の小春を育てあげ、小さな薬局を営んで慎ましく暮らしている。一方、大阪で芸人の真似事をする弟の鉄郎は、いい年をして問題ばかり起こし落ち...
  • 2010/02/05 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
  • 「おとうと」 泣かせるけど・・・

  • 監督 山田洋次少しあらすじ夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京のある商店街にある薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治子)と3人で暮らしていた。やがて、小春の結婚が決まり、結婚式当日を迎えるが、吟子の弟・鉄郎(笑...
  • 2010/02/05 from ももたろうサブライ
  • 映画『おとうと』

  • ようやくの今年1本目は、山田洋次監督の『おとうと』を近所の劇場で。観客の年齢層はかなり高めです。 Story 早くに夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京の私鉄沿線の一角で、小さな薬局を女手ひとつで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治...
  • 2010/02/05 from 健康への長い道
  • 『おとうと』(2010)/日本

  • 監督:山田洋次脚本:山田洋次、平松恵美子出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮試写会場 :スペースSF汐留公式サイトはこちら。<Story>東京で堅実に暮らす姉・吟子(吉永小百合)と、大阪で芸人に憧れいつしか年齢を重ねてしまった弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶...
  • 2010/02/05 from NiceOne!!
  • おとうと (試写会)

  • 願はくは花の下にて春死なむ愛すべき厄介者公式サイト http://www.ototo-movie.jp1月30日公開監督: 山田洋次 東京の郊外で、小さな薬局を薬局を営む吟子(吉永小百合)。若くして未
  • 2010/02/05 from 風に吹かれて
  • 映画感想『おとうと』 悪くはないけど

  • 内容その日は、高野吟子(吉永小百合)にとって特別な幸せの日のハズであった。夫が亡くなり、“高野薬局”を経営し、必死になり育ててきた娘・小春(蒼井優)の結婚式。が。。その式場で、事件が発生する。夫の13回忌以来音信不通だった旅役者の“弟”丹野鉄郎(笑福亭...
  • 2010/02/05 from レベル999のマニアな講義
  • 映画「おとうと」@よみうりホール

  •  客入りは8~9割くらい、作品柄か年配のお客さんが多い。    映画の話 夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京のある商店街にある薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治子)と3人で暮らしていた。やがて、小春の結婚が...
  • 2010/02/05 from masalaの辛口映画館
  • おとうと

  • 監督:山田洋次 2010年公開(日本) 本日、J:COM オン デマンド先行試写会にて観賞しました。 この作品、笑いと涙がほど良く融合して「さすが山田洋次だな」という作品です。 ストーリーも良く、演じる役者さん達も演技がうまい方ばかりなので、オープニングから最後ま?...
  • 2010/02/05 from 放浪映画人
  • おとうと

  • 山田洋次監督にとって10年ぶりの現代劇。戦後の昭和に生まれ育った姉と弟の切ろうにも切れない絆と、バブル景気の直前に生まれたひとり娘の結婚を通して、現在とこれからの日本の家族、私たちの姿をスクリーンに映し出す、笑いと涙にあふれる作品。  ...
  • 2010/02/05 from シネマDVD・映画情報館
  • おとうと

  • 最後の場面に付いての言及があります。監督・脚本:山田洋次脚本:平松恵美子出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮、小林稔侍その前に私の経験から。私の父は、まだ意識がはっきりしていたころ、夜の10時-11時過ぎごろに帰ろうとすると「ここにいてくれないかな...
  • 2010/02/05 from 再出発日記
  • おとうと~山田洋次監督の寅さん殺し?

  • 公式サイト。山田洋次監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮、小林稔持、小日向文世、石田ゆり子、加藤治子、森本レオ、笹野高史。市川崑監督の「おとうと」(1960)のオマージュ作品。特にラストの手と手をつないだリボンや鍋焼きうどんはそのまま借用している。
  • 2010/02/05 from 佐藤秀の徒然幻視録
  • 『おとうと』

  •   □作品オフィシャルサイト 「おとうと」□監督・脚本 山田洋次 □脚本 平松恵美子 □キャスト 吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井 優、加瀬 亮、小林稔侍、       加藤治子、笹野高史、森本レオ ■鑑賞日 1月31日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■...
  • 2010/02/05 from 京の昼寝~♪
  • 「おとうと」どこか懐かしい普通の人々の何気ない日常が良い

  • 「おとうと」★★★☆ 吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮主演 山田洋次 監督、126分 、 2010年1月30日 公開、2009年、松竹 (原題:おとうと)                     →  ★映画のブログ★                      ?...
  • 2010/02/05 from soramove
  • おとうと

  • 『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、そして『男はつらいよ』シリーズで、日本の家族を描き続けてきた山田洋次監督。本作は、東京で堅実に生きてきた...
  • 2010/02/05 from やっぱり邦画好き…

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1554-506933c6

2010/02/05 
334212_001.jpg
<<ストーリー>>夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京のある商店街にある薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治子)と3人で暮らしていた。やがて、小春の結婚が決まり、結婚式当日を迎えるが、吟子の弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶)が紋付はかまで大阪から現われ、披露宴を酔っ払って台なしにしてしまう。(シネマトゥデイより
334212_004.jpg
実はこの映画の存在を初めて知った時胸がうずくほど観たい気持ちに駆られた。
が、しばらくしてから観るのはやはり止めようと思った。
なぜなら主演が吉永小百合さんだからだ。
別に吉永小百合さんは綺麗だし演技に癖があるとか嫌味だったりは全く無い。
しかし何本か彼女の作品を鑑賞したが「THE吉永小百合映画」になってしまう。
スタッフの思い入れの強さや憧れも多々入っているのか彼女の為の映画なのだ。
前作も竹中直人さんほどの怪優でも吉永さんの前では歯が立たず。
以来、吉永小百合さんの映画はちょっと気持ちが退けてしまっていた。
しかも「母べえ」で山田監督とのタッグもすでに観ているし、世評ほど胸に来なかったし。

334212_003.jpg
なので興行成績がどうのこうのとか関係なくまるで観る気が無かったのに、
突然昨夜ひらめいたようにこの映画がたまらなく観たくなった。
先週末公開の映画がどれもネット上では突出した人気作もなく、ならばと思い立った。
本当は「ゴールデンスランバー」と迷ったけど。
でもビビビ…は大正解であった。

334212_005.jpg
何を隠そう僕自身も末っ子長男の「おとうと」なのだ。
この映画の「おとうと」は僕自身にあまりにも酷似していてすっかり気持ちが入りこんだ。
姉は医者と結婚したり「ごんたの気持ちなんかわかるか!」とか酒で大失敗したり、
結果は惨めないや惨めではないけどやはり惨めな末路を歩むわけで、
しっかりしないと自分の将来もこうなると暗示されたかのように胸が苦しくなった。
別に姉に助けを求めたいとか理解されたいではなく、「愛」が見えない悲しさ。
映画館では鶴瓶さんの演技にみな大爆笑している中でも、
一人だけドツボにはまって嗚咽しかけるほど泣けて、すっかり感動の涙、雨霰。

334212_006.jpg
この映画の中では「男はつらいよ」が時折出てきたり佐藤蛾二朗さんまで出演されていて、
山田監督の中での平成の寅さんは西田敏行さんではなく笑福亭鶴瓶さんだったのだろう。
男はつらいよ」にでてきたようなシーンを何度も鶴瓶さんが演じていてそう思えた。
できればシリーズ化して欲しいくらい愛すべき作品だったが、残念だがそれはないだろう。
最後に市川崑監督の「おとうと」へ捧ぐようなメッセージ。
是非市川監督の作品も観てみたいと思う。

この作品は最終回を撮れなかった「男はつらいよ」の最終回の代わりなのかも…。

おとうと 公式HP

おとうと [DVD]おとうと [DVD]
(2007/09/28)
岸恵子.川口浩.田中絹代.森雅之.仲谷昇.浜村純.岸田今日子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2 Comments

  • ひきばっち 

  • やっぱり山田洋二監督はスゴイっす!
    涙腺ゆるみっぱなしでした・・。
    私も、鶴瓶さん演じるてっちゃんに、自分を重ねて見ていました・・。
    ホスピスのシーンも、「オレも最期は、こんな逝き方がいいなぁ」と、石田ゆりこさんの「てっちゃん、この家に来てくれてありがとう」に涙を堪えるのが精一杯でした・・。
  • 2010/02/06  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • この映画本当に評判悪いですね。映画も吉永さんも。
    かくいう僕も吉永さんはどちらかというと嫌いというか特別扱いされて映画のムードを変えてしまう厄介な大女優な気がしていましたが、この作品ではとてもよかったです。
    うちも姉はいるけど、やはり医者と結婚してもう何十年も疎遠で会っていないし、数年前に僕の年賀状で1等のビデオカメラが当たったと母から聞いた位で、すっかり他人です。この映画のようにふら~っと行ける分仲良いのだろうし、羨ましい部分もありました。僕もきっとこのような終わり方をするのかもしれないけど、無理に兄弟親族が集まってくれるよりひっそり逝ける方が今の所いいですね。歳をとらないとわからないけど。
  • 2010/02/07  | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • おとうと

  •  『おとうと』を渋谷シネパレスで見ました。  このところDVDは別として、映画館では吉永小百合の映画を敬遠していたのですが、山田洋次監督久々の現代劇であり、そろそろ見頃ではないか、それに私が丁度弟のポジションにいることでもあるし、ということで見に行った...
  • 2010/02/13 from 映画的・絵画的・音楽的
  • おとうと

  • [吉永小百合] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年9本目です。 【あらすじ】 都内で小さな薬局を営む吟子(吉永小百合)は、一人娘の小春(蒼井優)と姑の絹代(加藤治子)と3人暮らし。 医師との結婚が決まってい?...
  • 2010/02/08 from 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
  • おとうと

  • 姉と弟の絆を通して家族の姿を描く、山田洋次監督の10年ぶりの現代劇。 夫の死後、小さい薬局を営みながら、姑と暮らし、娘・小春を育てた吟子。彼女には、母代わりになって面倒を見た弟・鉄郎がいるが、旅役者の彼は数年来音信不通。ところが、小春の結婚式に突然現れた..
  • 2010/02/07 from シネマ大好き
  • 「おとうと」

  •                                    「おとうと」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・山田洋二 観終わったこの感じを、何といって表現したらよいのだろうか・・。 テーマ的には、“家族の絆”なのだろうけれど、そういう派手で?...
  • 2010/02/06 from ひきばっちの映画でどうだ!!
  • おとうと☆独り言

  • なぜか今年は試写会運に恵まれている。友人のご厚意で『おとうと』鑑賞。小春が語る、母の出来の悪い弟である叔父さんは彼女の名付け親で、幼い頃は面白い叔父さんだと思っていたけれど、大人になるにつれ、ちょっとうっとおしい存在に思えるようになってきた。ほんっとに縁
  • 2010/02/06 from 黒猫のうたた寝
  • おとうと

  • ☆おとうと☆(2009)山田洋次監督・・・ 「男はつらいよ」シリーズ「たそがれ清兵衛」吉永小百合笑福亭鶴瓶蒼井優加瀬亮小林稔侍森本レオ笹野高史加藤治子ストーリー 東京で薬局を営む高野吟子は、夫を早くに亡くし、女手ひとつで一人娘の小春を育ててきた。その小春も...
  • 2010/02/06 from ぷち てんてん
  • おとうと

  • どう見ても姉弟に見えない吉永小百合と笑福亭鶴瓶の二人が人情味たっぷりに演じる家族ドラマ。東京で暮らす吟子は、女手一つで娘の小春を育てあげ、小さな薬局を営んで慎ましく暮らしている。一方、大阪で芸人の真似事をする弟の鉄郎は、いい年をして問題ばかり起こし落ち...
  • 2010/02/05 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
  • 「おとうと」 泣かせるけど・・・

  • 監督 山田洋次少しあらすじ夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京のある商店街にある薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治子)と3人で暮らしていた。やがて、小春の結婚が決まり、結婚式当日を迎えるが、吟子の弟・鉄郎(笑...
  • 2010/02/05 from ももたろうサブライ
  • 映画『おとうと』

  • ようやくの今年1本目は、山田洋次監督の『おとうと』を近所の劇場で。観客の年齢層はかなり高めです。 Story 早くに夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京の私鉄沿線の一角で、小さな薬局を女手ひとつで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治...
  • 2010/02/05 from 健康への長い道
  • 『おとうと』(2010)/日本

  • 監督:山田洋次脚本:山田洋次、平松恵美子出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮試写会場 :スペースSF汐留公式サイトはこちら。<Story>東京で堅実に暮らす姉・吟子(吉永小百合)と、大阪で芸人に憧れいつしか年齢を重ねてしまった弟・鉄郎(笑福亭鶴瓶...
  • 2010/02/05 from NiceOne!!
  • おとうと (試写会)

  • 願はくは花の下にて春死なむ愛すべき厄介者公式サイト http://www.ototo-movie.jp1月30日公開監督: 山田洋次 東京の郊外で、小さな薬局を薬局を営む吟子(吉永小百合)。若くして未
  • 2010/02/05 from 風に吹かれて
  • 映画感想『おとうと』 悪くはないけど

  • 内容その日は、高野吟子(吉永小百合)にとって特別な幸せの日のハズであった。夫が亡くなり、“高野薬局”を経営し、必死になり育ててきた娘・小春(蒼井優)の結婚式。が。。その式場で、事件が発生する。夫の13回忌以来音信不通だった旅役者の“弟”丹野鉄郎(笑福亭...
  • 2010/02/05 from レベル999のマニアな講義
  • 映画「おとうと」@よみうりホール

  •  客入りは8~9割くらい、作品柄か年配のお客さんが多い。    映画の話 夫を亡くした吟子(吉永小百合)は、東京のある商店街にある薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春(蒼井優)を育て、義母の絹代(加藤治子)と3人で暮らしていた。やがて、小春の結婚が...
  • 2010/02/05 from masalaの辛口映画館
  • おとうと

  • 監督:山田洋次 2010年公開(日本) 本日、J:COM オン デマンド先行試写会にて観賞しました。 この作品、笑いと涙がほど良く融合して「さすが山田洋次だな」という作品です。 ストーリーも良く、演じる役者さん達も演技がうまい方ばかりなので、オープニングから最後ま?...
  • 2010/02/05 from 放浪映画人
  • おとうと

  • 山田洋次監督にとって10年ぶりの現代劇。戦後の昭和に生まれ育った姉と弟の切ろうにも切れない絆と、バブル景気の直前に生まれたひとり娘の結婚を通して、現在とこれからの日本の家族、私たちの姿をスクリーンに映し出す、笑いと涙にあふれる作品。  ...
  • 2010/02/05 from シネマDVD・映画情報館
  • おとうと

  • 最後の場面に付いての言及があります。監督・脚本:山田洋次脚本:平松恵美子出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮、小林稔侍その前に私の経験から。私の父は、まだ意識がはっきりしていたころ、夜の10時-11時過ぎごろに帰ろうとすると「ここにいてくれないかな...
  • 2010/02/05 from 再出発日記
  • おとうと~山田洋次監督の寅さん殺し?

  • 公式サイト。山田洋次監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮、小林稔持、小日向文世、石田ゆり子、加藤治子、森本レオ、笹野高史。市川崑監督の「おとうと」(1960)のオマージュ作品。特にラストの手と手をつないだリボンや鍋焼きうどんはそのまま借用している。
  • 2010/02/05 from 佐藤秀の徒然幻視録
  • 『おとうと』

  •   □作品オフィシャルサイト 「おとうと」□監督・脚本 山田洋次 □脚本 平松恵美子 □キャスト 吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井 優、加瀬 亮、小林稔侍、       加藤治子、笹野高史、森本レオ ■鑑賞日 1月31日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■...
  • 2010/02/05 from 京の昼寝~♪
  • 「おとうと」どこか懐かしい普通の人々の何気ない日常が良い

  • 「おとうと」★★★☆ 吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮主演 山田洋次 監督、126分 、 2010年1月30日 公開、2009年、松竹 (原題:おとうと)                     →  ★映画のブログ★                      ?...
  • 2010/02/05 from soramove
  • おとうと

  • 『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、そして『男はつらいよ』シリーズで、日本の家族を描き続けてきた山田洋次監督。本作は、東京で堅実に生きてきた...
  • 2010/02/05 from やっぱり邦画好き…

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1554-506933c6

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
393位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。