--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • KGR 

  • この映画自体に文句はないんですが、
    今の南アの状況を考えると、国民の融和は一時的なものか、一部だけのものだった気がして
    今一つ乗れませんでした。
    それに南アはアパルトヘイトの制裁で国際試合に出られなかったけど、そんなに弱小チームじゃなかったはずです。
    でなけりゃ、1年くらいでのし上がれません。
  • 2010/02/06  | URL 
  • 別冊編集人 

  • 今朝の「ブランチ」でも取り上げていましたが、
    観客シーンをCGと事前に言われるとどうも…
    知らないまま観た方がよいのではないかなぁ
    と思いつつ。
  • 2010/02/06  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • そうそうもうおっしゃるとおりのことを僕も感じました。
    映画も役者も監督も名言もどれをとってもけちのつけられないほどの名作ではあるのだとは思います。マンデラ大統領がテロリストで拘束されそこからまけない気持ちで大統領にまでのし上がりノーベル平和賞をもらう所にまでいったのですから人間技とは思えないほどの信念だとかには屈服します。
    がアパルトヘイトが行われて何年も経っていないのに結局は未だに人種差別も貧困も解決できていないかと思うと、一瞬の夢だったのかなと。
    今年のWCでの大成功で南アの大躍進を祈りたいですね。ただ、南アフリカってサッカー強かったのかなあ~だけど開催国は上位に残れるのが相場なので、また優勝?だったりして。いい事だけど逆に怖いですね。
  • 2010/02/07  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • え?そうだったんですか?ってかそんな事暴露したんですか?しょうがなないですねえ~。
    何せ、試合のシーンが一番の見せ場で一番の盛り上がりだと思うので抗議に値しますよね。
    っていうか他国の実在する主要な役をアメリカ人が演じて、CGまで使ってさんざんいじっているとなるとちょっと興ざめしますね。きっといじってるのは試合のシーンだけじゃないんでしょうし。
    CGとかをやるのなら「アバター」位徹底してやって欲しいですね。
  • 2010/02/07  | URL   [ 編集 ]
  • ミスト (MOVIEレビュー) 

  • 本当に、この映画は感動するシーンは有りますが、
    政治色が薄いので、私も少し引っ掛かってしまいました。
    監督が描きたかったマンデラ大統領の「赦しの精神」は分かるのですが、
    赤裸々な政治の暗部も描いてこそ、「赦しの精神」が照らされると思います。
    ここで描かれている白人も黒人も、簡単に融和し過ぎて皆良い人ばかりだったし。
    そんなに強烈な人種差別主義者も団体も出て来なかったし、
    ちょっと、ストーリーを感動物に持って行きすぎの感がしました。
  • 2010/02/09  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • ものすごおく評判が良いのでちょっと無責任な発言は小声になってしまいがちですが、僕も「マンデラの名もなき看守」や「ツォツィ」位でしか南アは知らないけれど、ニュースでもやはり治安の悪さや貧困に人種差別に犯罪がとにかくひどくワールドカップが直前で駄目になるかもとやっていたので、現在もひどい状況なのだと思います。だからこそこの映画が白日夢のような夢の中の世界を描かれたような、ワンステージ上の人たちの世界の映画のような気がしました。それにしてもマット・デイモンっていつもの事ながらほとんど脇役っぽい役回りになるのがちょっと可愛そうでした。
  • 2010/02/10  | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • インビクタス

  •  『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向?...
  • 2010/03/07 from 映画的・絵画的・音楽的
  • 【映画】インビクタス/負けざる者たち

  • ▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領とな?...
  • 2010/02/24 from 新!やさぐれ日記
  • 「インビクタス/負けざる者たち」感想

  •  今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
  • 2010/02/24 from 狂人ブログ ~旅立ち~
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)      試写 よみうりホールにて鑑賞      10年02月05日公開   監  督:クリント・イーストウッド キャスト:モーガン・フリーマン       マット・デイモン       トニー・...
  • 2010/02/20 from ★試写会中毒★
  • インビクタス/負けざる者たち

  • インビクタス/負けざる者たち'09:米 ◆原題:INVICTUS◆監督・製作:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「硫黄島からの手紙」◆出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン ◆STORY◆1994年...
  • 2010/02/14 from C'est joli~ここちいい毎日を~
  • インビクタス/負けざる者たち

  • Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放...
  • 2010/02/14 from Movies 1-800
  • インビクタス 負けざる者たち

  • 『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
  • 2010/02/11 from yanajunのイラスト・まんが道
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 1月27日、科学技術館の「インビクタス/負けざる者たち」の試写会に行ってきました。 以前WOWOWで「マンデラの名もなき看守」を観て、ネルソン・マンデラを尊敬し、興味を持っていたので、ぜひ観たいと思っていた映画です。 ネルソン・マンデラを演じるのがモー...
  • 2010/02/10 from まぁず、なにやってんだか
  • 『インビクタス/負けざる者たち』

  •   □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、   ?...
  • 2010/02/09 from 京の昼寝~♪
  • インビスタス-負けざる者たち-

  • インビスタス-負けざる者たち- [Invictus] クリント・イーストウッド監督の最新作 TrueStory <Story> 投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。 そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチ?...
  • 2010/02/08 from 犬・ときどき映画
  • インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS

  • ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとし?...
  • 2010/02/08 from いい加減社長の映画日記
  • インビクタス 負けざる者たち

  • もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げ...
  • 2010/02/07 from そーれりぽーと
  • インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS

  • ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイト...
  • 2010/02/07 from いい加減社長の日記
  • インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS

  • 実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995...
  • 2010/02/07 from 勝手に映画評
  • インビクタス 負けざる者たち

  • ・インビクタス 負けざる者たち (2月5日公開 クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマン,マット・デイモン主演)「あなたは自分を傷つけた人たちを許すことができますか?」 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と自国で開催された主将のフランソ...
  • 2010/02/07 from 充実した毎日を送るための独り言
  • インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus

  • ●「インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus」 2009 アメリカ Warner Bros.Pictures,Spyglass Entertainment,Malpaso,134min. 監督:クリント・イーストウッド 原作:ジョン・カーリン 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パト?...
  • 2010/02/07 from 映画!That' s Entertainment
  • 試写会:インビクタス

  • 試写会:インビクタス 2010-1-28(都久志会館) 解説:ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ...
  • 2010/02/07 from 伊八のいろいろ
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カーリ..
  • 2010/02/07 from だらだら無気力ブログ
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 最後の方に近づくにつれて、感動の涙が出て止まらなかった。ラグビーの応援を普段しているわては、大男たちがスクラムやタックルでぶつかる音が迫力満点だった。マンデラ大統領の不屈の精神と、ピナール主将のリーダーシップが相乗効果となって決勝戦に昇華している。
  • 2010/02/07 from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • インビクタス/負けざる者たち [映画]

  • 原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994?...
  • 2010/02/06 from 映画鑑賞★日記・・・
  • インビクタス感想

  • 『インビクタス 負けざる者たち』の試写会へ行ってきたので感想を。 ホント、リーダーの立場にいる方にはぜひ観て欲しい! インビクタスとはネルソン・マンデラ氏が投獄中に心の支えにした詩のタイトルで“征服されない”と云う意味だそうです。 我が運命を決めるの?...
  • 2010/02/06 from blog-m
  • インビクタス/負けざる者たち(2009)

  •  原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出し...
  • 2010/02/06 from 銅版画制作の日々
  • 『インビクタス 負けざる者たち』

  • 一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でし...
  • 2010/02/06 from めでぃあみっくす
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で~すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図?...
  • 2010/02/06 from ★YUKAの気ままな有閑日記★
  • 『インビクタス 負けざる者たち』

  • (原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だっ?...
  • 2010/02/06 from ラムの大通り
  • インビクタス 負けざる者たち

  • 試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積する...
  • 2010/02/06 from シネマ大好き
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 公式サイト。クリント・イーストウッド監督、 モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ。原題はWilliam Ernest Henleyの詩の一篇Invictusから採られたラテン語で“unconquered”、征服されざるもの。?...
  • 2010/02/06 from 佐藤秀の徒然幻視録
  • インビクタス 負けざる者たち

  • ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
  • 2010/02/06 from あーうぃ だにぇっと
  • インビクタス 負けざる者たち

  • ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
  • 2010/02/06 from あーうぃ だにぇっと
  • 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)

  • 1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
  • 2010/02/06 from 【徒然なるままに・・・】
  • 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)

  • 1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
  • 2010/02/06 from 【徒然なるままに・・・】
  • インビクタス/負けざる者たち☆独り言

  • クリント・イーストウッドの作品は音楽が結構好きです。ということもあり、今回もはまり♪舞台は南アフリカ共和国。1994年マンデラが大統領になりアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をひとつにまとめるために、彼が注目したものは・・・1995年に開催されたフ...
  • 2010/02/06 from 黒猫のうたた寝

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1555-d1b247bc

2010/02/06 
335400_002.jpg
<<ストーリー>>1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。(シネマトゥデイより
335400_004.jpg
前日の映画があまりにも自分的にはまってしまったので(世評ではイマイチのようで)、
おかげさまで涙腺も心も涙壺も鉄壁となってしまった。
クリント・イーストウッド監督の作品はほとんど鑑賞し2本に1本は感動してきたけど、
この前の「ラブリーボーン」と同じく監督名でハードルが上がってしまっているから、
すごく良い映画なのだけど、人種差別と南アフリカとスポーツの映画の印象が強かった。
去年観た「名もなきマンデラの看守」という映画と「タイタンズを忘れない」を足した感じ。

335400_007.jpg
ネルソン・マンデラ氏の事を「名もなきマンデラの看守」と同じ位から描いてたら
もっとマンデラ氏への気持ちが強くなれた気がするのだけど。
そしてつい先日のことなはずなのにラグビーのワールドカップで南アが勝ったなんて知らなかった。

335400_001.jpg
マンデラ氏とラグビー選手の志しや夢、いや達成の為の行き方に関しては感銘したのだが、
やはり今回はスポーツ色が濃くなってしまった事と、
何だかんだいっても昨年の強烈な衝撃を与えられた2本の映画と比較してしまい、
そうなるとちょっと弱かったかな~。
またしてもすっごい期待をして臨んでしまったのも私的な敗因の一因である。

335400_008.jpg
そしてこの映画を観て思ったが、何といっても現在のヨハネスバーグの治安や貧困が、
今でもずっと残っているニュースを未だに見れる限り、
この映画のドキュメンタリーは一時だったかもしれないと実感できるのが一番悲しい。
今年のサッカーのワールドカップも寸前までは実現できるかわからないようなので、
本当に立ち直った南アフリカ共和国がテレビで観れたらそれが一番だ。


インビクタス/負けざる者たち 公式HP
スポンサーサイト

6 Comments

  • KGR 

  • この映画自体に文句はないんですが、
    今の南アの状況を考えると、国民の融和は一時的なものか、一部だけのものだった気がして
    今一つ乗れませんでした。
    それに南アはアパルトヘイトの制裁で国際試合に出られなかったけど、そんなに弱小チームじゃなかったはずです。
    でなけりゃ、1年くらいでのし上がれません。
  • 2010/02/06  | URL 
  • 別冊編集人 

  • 今朝の「ブランチ」でも取り上げていましたが、
    観客シーンをCGと事前に言われるとどうも…
    知らないまま観た方がよいのではないかなぁ
    と思いつつ。
  • 2010/02/06  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • そうそうもうおっしゃるとおりのことを僕も感じました。
    映画も役者も監督も名言もどれをとってもけちのつけられないほどの名作ではあるのだとは思います。マンデラ大統領がテロリストで拘束されそこからまけない気持ちで大統領にまでのし上がりノーベル平和賞をもらう所にまでいったのですから人間技とは思えないほどの信念だとかには屈服します。
    がアパルトヘイトが行われて何年も経っていないのに結局は未だに人種差別も貧困も解決できていないかと思うと、一瞬の夢だったのかなと。
    今年のWCでの大成功で南アの大躍進を祈りたいですね。ただ、南アフリカってサッカー強かったのかなあ~だけど開催国は上位に残れるのが相場なので、また優勝?だったりして。いい事だけど逆に怖いですね。
  • 2010/02/07  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • え?そうだったんですか?ってかそんな事暴露したんですか?しょうがなないですねえ~。
    何せ、試合のシーンが一番の見せ場で一番の盛り上がりだと思うので抗議に値しますよね。
    っていうか他国の実在する主要な役をアメリカ人が演じて、CGまで使ってさんざんいじっているとなるとちょっと興ざめしますね。きっといじってるのは試合のシーンだけじゃないんでしょうし。
    CGとかをやるのなら「アバター」位徹底してやって欲しいですね。
  • 2010/02/07  | URL   [ 編集 ]
  • ミスト (MOVIEレビュー) 

  • 本当に、この映画は感動するシーンは有りますが、
    政治色が薄いので、私も少し引っ掛かってしまいました。
    監督が描きたかったマンデラ大統領の「赦しの精神」は分かるのですが、
    赤裸々な政治の暗部も描いてこそ、「赦しの精神」が照らされると思います。
    ここで描かれている白人も黒人も、簡単に融和し過ぎて皆良い人ばかりだったし。
    そんなに強烈な人種差別主義者も団体も出て来なかったし、
    ちょっと、ストーリーを感動物に持って行きすぎの感がしました。
  • 2010/02/09  | URL   [ 編集 ]
  • ゴリラ道 

  • ものすごおく評判が良いのでちょっと無責任な発言は小声になってしまいがちですが、僕も「マンデラの名もなき看守」や「ツォツィ」位でしか南アは知らないけれど、ニュースでもやはり治安の悪さや貧困に人種差別に犯罪がとにかくひどくワールドカップが直前で駄目になるかもとやっていたので、現在もひどい状況なのだと思います。だからこそこの映画が白日夢のような夢の中の世界を描かれたような、ワンステージ上の人たちの世界の映画のような気がしました。それにしてもマット・デイモンっていつもの事ながらほとんど脇役っぽい役回りになるのがちょっと可愛そうでした。
  • 2010/02/10  | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • インビクタス

  •  『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向?...
  • 2010/03/07 from 映画的・絵画的・音楽的
  • 【映画】インビクタス/負けざる者たち

  • ▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領とな?...
  • 2010/02/24 from 新!やさぐれ日記
  • 「インビクタス/負けざる者たち」感想

  •  今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
  • 2010/02/24 from 狂人ブログ ~旅立ち~
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)      試写 よみうりホールにて鑑賞      10年02月05日公開   監  督:クリント・イーストウッド キャスト:モーガン・フリーマン       マット・デイモン       トニー・...
  • 2010/02/20 from ★試写会中毒★
  • インビクタス/負けざる者たち

  • インビクタス/負けざる者たち'09:米 ◆原題:INVICTUS◆監督・製作:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「硫黄島からの手紙」◆出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン ◆STORY◆1994年...
  • 2010/02/14 from C'est joli~ここちいい毎日を~
  • インビクタス/負けざる者たち

  • Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放...
  • 2010/02/14 from Movies 1-800
  • インビクタス 負けざる者たち

  • 『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
  • 2010/02/11 from yanajunのイラスト・まんが道
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 1月27日、科学技術館の「インビクタス/負けざる者たち」の試写会に行ってきました。 以前WOWOWで「マンデラの名もなき看守」を観て、ネルソン・マンデラを尊敬し、興味を持っていたので、ぜひ観たいと思っていた映画です。 ネルソン・マンデラを演じるのがモー...
  • 2010/02/10 from まぁず、なにやってんだか
  • 『インビクタス/負けざる者たち』

  •   □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、   ?...
  • 2010/02/09 from 京の昼寝~♪
  • インビスタス-負けざる者たち-

  • インビスタス-負けざる者たち- [Invictus] クリント・イーストウッド監督の最新作 TrueStory <Story> 投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。 そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチ?...
  • 2010/02/08 from 犬・ときどき映画
  • インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS

  • ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとし?...
  • 2010/02/08 from いい加減社長の映画日記
  • インビクタス 負けざる者たち

  • もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げ...
  • 2010/02/07 from そーれりぽーと
  • インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS

  • ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイト...
  • 2010/02/07 from いい加減社長の日記
  • インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS

  • 実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995...
  • 2010/02/07 from 勝手に映画評
  • インビクタス 負けざる者たち

  • ・インビクタス 負けざる者たち (2月5日公開 クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマン,マット・デイモン主演)「あなたは自分を傷つけた人たちを許すことができますか?」 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と自国で開催された主将のフランソ...
  • 2010/02/07 from 充実した毎日を送るための独り言
  • インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus

  • ●「インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus」 2009 アメリカ Warner Bros.Pictures,Spyglass Entertainment,Malpaso,134min. 監督:クリント・イーストウッド 原作:ジョン・カーリン 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パト?...
  • 2010/02/07 from 映画!That' s Entertainment
  • 試写会:インビクタス

  • 試写会:インビクタス 2010-1-28(都久志会館) 解説:ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ...
  • 2010/02/07 from 伊八のいろいろ
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カーリ..
  • 2010/02/07 from だらだら無気力ブログ
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 最後の方に近づくにつれて、感動の涙が出て止まらなかった。ラグビーの応援を普段しているわては、大男たちがスクラムやタックルでぶつかる音が迫力満点だった。マンデラ大統領の不屈の精神と、ピナール主将のリーダーシップが相乗効果となって決勝戦に昇華している。
  • 2010/02/07 from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
  • インビクタス/負けざる者たち [映画]

  • 原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994?...
  • 2010/02/06 from 映画鑑賞★日記・・・
  • インビクタス感想

  • 『インビクタス 負けざる者たち』の試写会へ行ってきたので感想を。 ホント、リーダーの立場にいる方にはぜひ観て欲しい! インビクタスとはネルソン・マンデラ氏が投獄中に心の支えにした詩のタイトルで“征服されない”と云う意味だそうです。 我が運命を決めるの?...
  • 2010/02/06 from blog-m
  • インビクタス/負けざる者たち(2009)

  •  原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出し...
  • 2010/02/06 from 銅版画制作の日々
  • 『インビクタス 負けざる者たち』

  • 一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でし...
  • 2010/02/06 from めでぃあみっくす
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で~すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図?...
  • 2010/02/06 from ★YUKAの気ままな有閑日記★
  • 『インビクタス 負けざる者たち』

  • (原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だっ?...
  • 2010/02/06 from ラムの大通り
  • インビクタス 負けざる者たち

  • 試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積する...
  • 2010/02/06 from シネマ大好き
  • インビクタス/負けざる者たち

  • 公式サイト。クリント・イーストウッド監督、 モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ。原題はWilliam Ernest Henleyの詩の一篇Invictusから採られたラテン語で“unconquered”、征服されざるもの。?...
  • 2010/02/06 from 佐藤秀の徒然幻視録
  • インビクタス 負けざる者たち

  • ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
  • 2010/02/06 from あーうぃ だにぇっと
  • インビクタス 負けざる者たち

  • ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
  • 2010/02/06 from あーうぃ だにぇっと
  • 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)

  • 1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
  • 2010/02/06 from 【徒然なるままに・・・】
  • 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)

  • 1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
  • 2010/02/06 from 【徒然なるままに・・・】
  • インビクタス/負けざる者たち☆独り言

  • クリント・イーストウッドの作品は音楽が結構好きです。ということもあり、今回もはまり♪舞台は南アフリカ共和国。1994年マンデラが大統領になりアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をひとつにまとめるために、彼が注目したものは・・・1995年に開催されたフ...
  • 2010/02/06 from 黒猫のうたた寝

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1555-d1b247bc

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
298位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。