--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1577-05c1c3ac

2010/02/17 
おとうと [DVD]おとうと [DVD]
(2007/09/28)
岸恵子.川口浩.田中絹代.森雅之.仲谷昇.浜村純.岸田今日子

商品詳細を見る

<<ストーリー>>幸田文の自伝的小説を映画化。作家の父と後妻というコンプレックスを抱える継母の間で愛情を与えられずに不良化していく弟 (川口)と、そんな弟をかばい、愛情を注ぐ勝気な姉(岸)の美しくも哀しい姉弟愛を描く。(amazon.co.jp)

そうか。やっと謎が解けた。今年一番はまった「おとうと」。あの映画の最後に、

市川崑監督「おとうと」に捧ぐ」とあったと思ったが、

実際市川監督の作品を観てみたら何となくそしてラストは一緒だけど、

山田監督版とはちょっと違う。兄弟設定も全然若いし。でもなんか引っかかるものがあった。

というのは昔この原作の幸田文さんの小説を読んで号泣した記憶があったのだが、

それがこの作品だったのだ。小説で号泣経験はそれ程多くないので覚えていたが、

題名までは覚えていなかったし、1回読んで実家に置いてきたので忘れていたのだ。

それが山田監督の映画で昔の記憶や幸田文さんを思い出させてくれて、

そして市川監督版のういういしい兄弟愛も嫌味が無くてとても良かった。

岸恵子さんは初めて見た時はすでに「パリのおば様」だったから若い頃を知らなかったが、

中山美穂さんや田丸麻紀さんのようですごく上品できれいだったんだなあとつくづく。

山田監督版よりさらりとしていてさらりと泣けて心地良い作品だった。

おとうと (新潮文庫)おとうと (新潮文庫)
(2000)
幸田 文

商品詳細を見る
絵本 おとうと絵本 おとうと
(2009/12/05)
松本春野

商品詳細を見る
スポンサーサイト
映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:DVD | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1577-05c1c3ac

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
390位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。