--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1789-70103a07

2010/08/06 
夕凪の街 桜の国 [DVD]夕凪の街 桜の国 [DVD]
(2008/03/28)
田中麗奈藤村志保

商品詳細を見る
<<ストーリー>>「夕凪の街」 昭和33年、復興が進む広島で、平野皆実(麻生久美子)は母親・フジミ(藤村志保)と貧しくも平穏に暮らしている。弟・旭(伊崎充則)は戦時中に水戸へと疎開し、そのままおば夫婦の養子になっていた。ある日、皆実は会社の同僚・打越(吉沢悠)から愛の告白を受ける。しかし、原爆で自分が生き残った罪悪感を感じる皆実は幸せに飛び込んでいけない。そんな皆実の思いを打越は優しく包み込む。 「桜の国」 平成19年、夏の東京。定年退職した旭(堺正章)と一緒に暮らす娘の七波(田中麗奈)は、父親の最近の行動を心配していた。今夜も一人、家族に内緒で出かけていく旭のあとをつけてみると、広島へと行き着く。七波は広島で旭が立ち寄る先や会う人々を遠目に見ていくうちに、亡くなった祖母・フジミや伯母・皆実へ思いをめぐらせる。七波は家族や自分のルーツを見つめ、広島でかけがえのない瞬間をすごしていく。

いろいろあって疲労感と脱力感で全てにおいてやる気が起きずに、

映画のDVDはちょこちょこ観てはいるのだけどグググっと気持ちをつかまれることがなく、

正直言って何を書いていいかわからない作品が続いたが、これは自分的にヒット。

8月6日で非常にタイムリーではあるが広島原爆のその後そして現代にまで及ぶ話。

これまで原爆の映画というとどちらかというと戦火の中での悲劇ばかり観てきたが、

この映画は街がいくら復興しても原爆症に侵された広島市民の方々の悲哀や傷を

そしてもう60年以上も経っているのに現在も原爆症で亡くなっている方々の存在。

今までと違った観点からの広島原爆の惨劇に非常に心が傷んだ。

このような作品が見向きもされなくなってしまい人々の記憶から葬られたら、

また再びこのようなことが起きるのだろう。

久しぶりに観た伊崎充則君(何歳になったのだろう)や線の細い麻生久美子さんら、

涙を誘わざるおえないキャスティングもよかったと思う。
スポンサーサイト
映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:DVD | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1789-70103a07

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
454位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。