--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1818-8cc729df

2010/09/02 
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]
(2009/02/27)
坂井真紀ARATA

商品詳細を見る
<<ストーリー>>“『革命』に、すべてを賭けたかった・・・・・・”日本赤軍との関係も深い若松孝二監督が、革命を叫ぶ若者のそばから1972年の連合赤軍・あさま山荘事件に迫る人間ドラマ。テレビ視聴率89.7%、日本中の目を釘付けにした「あさま山荘」の内部では、一体何が起きていたのか。彼らはなぜ、山へ入り、同志に手をかけ、豪雪の雪山を越え、あさま山荘の銃撃戦へと至ったのか。自ら資金と人材を集め、私財を投げ打ち製作した鬼才・若松孝二監督最新作!!(amazon.co.jp)

「赤軍」「学生運動」というものは恥ずかしながら詳しく知らなかった。

ちょうど僕が生まれた頃の事件だったからか、学生時代の日本史でも昭和史は年度末に

授業は間に合わなくなり、大抵「残りは各自が~」というパターンだったので、

当然?のようにパラパラとも見なかったし、この事件が載っていたかもわからない。

元々は「キャタピラー」という映画が観たかったので若松監督の作品を観てみたかったから

この映画を観てみたがとにかくショックの連続。

まずは前半から20歳前後の若者たちの政治を変えようという闘争心。

そしてこの年の僕が聞いててもピンと来ないほど難解な言葉と論争。

途中からはカルト教団かのような恐ろしい思想に変化していきあの事件。

確かに団塊の世代以上の方々からしたら若者批判をするのは妥当と思える程だけど、

ものすごい狂気のぶつかり合いで身震いするほど。

自分がその時代に「学生運動」が流行りだからと軽く参加してたら早々に逃走してたろう。

初めはよくわからなかった「総括」の言葉も、中盤から耳にするだけで恐怖を感じた。

それにしても現在も未だ首謀者たちは健在だというのが驚きだ。


若松孝二 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程若松孝二 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
(2008/02/20)
「実録・連合赤軍」編集委員会+掛川正幸

商品詳細を見る

あさま山荘1972〈上〉あさま山荘1972〈上〉
(1993/04)
坂口 弘

商品詳細を見る

連合赤軍 少年A連合赤軍 少年A
(2003/12/17)
加藤 倫教

商品詳細を見る

十六の墓標 上―炎と死の青春十六の墓標 上―炎と死の青春
(1982/01)
永田 洋子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
映画 | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:DVD | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1818-8cc729df

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
391位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。