--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • ■映画『雷桜』

  • 「へー、蒼井優ちゃんとV6の岡田くん、時代劇で共演するんだー。そういうの、事務所的にOKなのかな」 随分前にこの映画の情報をチラリと見た時、勝手にそんなことを思っていた映画『雷桜』。 よく見ると、V6の岡田准一くんではなく、岡田将生くんだったのですね。 ...
  • 2010/11/09 from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
  • 「雷桜」感想

  •  将軍家に生まれ、心に病を抱えた男と、幼い頃から山で育ち、人々から「天狗」と恐れられた少女の、決して許される事のない恋を描く時代劇ラブストーリー。 日本版「ロミオとジュ...
  • 2010/11/05 from 狂人ブログ ~旅立ち~
  • 映画「雷桜 」ありがちな主題にも新鮮味アリ

  • 「雷桜 」★★★ 岡田将生、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎出演 廣木隆一監督、130分、2009年、2010年10月22日全国順次公開、2010,日本,東宝 (原題:宇江佐 真理著:雷桜)                     →  ★映画のブログ★          ...
  • 2010/11/04 from soramove
  • 雷桜

  •   江戸時代。徳川将軍・家斉の十七男で清水家の当主・斉道(岡田将生)。初節句に誘拐され、十年以上も山で育てられた後、ある日ひょっこり村に戻ってきた遊(蒼井優)。2人は遊の兄が斉道に仕えたことが縁で奇妙な木、雷桜(らいおう)の前で出会う。決して?...
  • 2010/11/03 from voy's room
  • 雷桜

  • 多くの女性たちに支持されて17万部を突破、ベストセラーとなっている宇江佐真理の小説「雷桜」を映画化。物語:徳川将軍・家斉の十七男として生まれた斉道は、母の愛を知らずに心に病を抱え、孤独で退屈な毎日を過ごしていた。ある晩、なかなか寝付けない斉道に、家臣の瀬...
  • 2010/10/29 from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 雷桜

  • 映画 雷桜 オリジナル・サウンドトラック日本版「ロミオとジュリエット」との触れ込みなので悲劇に終わるのは予想はつくが、美しすぎる山の自然のためか、むしろおとぎ話のような浮遊感が漂っている。徳川将軍・秀斉の十七男、清水斉道は、心の病の静養のため家臣・瀬田助...
  • 2010/10/27 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
  • 命尽きるまで~『雷桜』

  •  将軍の血を引きながら、心の病に苦しむ清水斉道(岡田将生)は、静養先の村 で「天狗」と呼ばれる野生児・雷(蒼井優)と出逢う。彼女は2...
  • 2010/10/26 from 真紅のthinkingdays
  • 雷桜

  • 解説 徳川家に生まれた男と村の娘との、運命の出会いと許されざる恋を描く時代劇。宇佐江真理の同名小説を基に「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が映画化。出演は「瞬 またたき」の岡田将生、「FLOWERS フラワーズ」の蒼井優、「シュアリー・サムデイ」の小出恵介、「?...
  • 2010/10/26 from シネマDVD・映画情報館
  • 雷桜/岡田将生、蒼井優、小出恵介

  • 映画会社の枠を越えての時代劇キャンペーン「サムライ・シネマ」の作品の中では唯一のラブストーリーですね。劇場予告編での岡田将生くんの髷姿がかなり気になるところなんですが、さらに監督が私の好きな廣木隆一さんということで、たぶん初の時代劇だと思うんですけど廣...
  • 2010/10/26 from カノンな日々
  • 雷桜

  • (原作:宇江佐真理『雷桜』)誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、一本の樹があった。雷に打たれ根元から折れた銀杏に桜が芽をつけた巨樹《雷桜(らいおう)》。その美しくも奇妙な樹の下で、二つの運命(さだめ)が、重なる。将軍家に生まれ、心...
  • 2010/10/26 from やっぱり邦画好き…
  • 雷桜

  • 公式サイト。宇江佐真理原作、廣木隆一監督、岡田将生(一人二役)、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎、宮崎美子、和田聰宏、須藤理彩、若葉竜也、忍成修吾、村上淳、高良健吾、柄本佑、大杉漣、ベンガル、池畑慎之介、坂東三津五郎。山奥に雷に撃たれたイチョウの大木の...
  • 2010/10/26 from 佐藤秀の徒然幻視録
  • 雷桜

  • 10月15日(金)@池袋HUMAXシネマ スクリーン4。 20時15分開映と遅い時間の試写会。 一所懸命応募したけど当らず、千葉の方の人から500円の図書カード2枚で入手。 池袋は、千葉の方の人の行動圏内にはないと思う。 売りに出していることをみても、観?...
  • 2010/10/26 from あーうぃ だにぇっと
  • 雷桜

  • 雷桜 将軍・秀斉の十七男の清水斉道は、静養地として、瀬田村に行くことになる。 そこでは、雷桜(らいおうで運命的な出会いが。 雷と言う女性と出会うことになる。 愛を知らずに生きてきた斉道に、この出会いはどんなことを起こすのだろうか。 キャスト ...
  • 2010/10/26 from 映画情報良いとこ撮り!
  • 雷桜

  • 宇江佐真理の同名小説を映画化。将軍の息子として生まれた男と、幼い頃誘拐され山で育てられた娘がひょんなことから出会い恋に落ちる。身分違いの恋の行く末は…。主演に『重力ピエロ』の岡田将生と『フラガール』の蒼井優のフレッシュコンビ。そして柄本明、時任三郎、宮...
  • 2010/10/26 from LOVE Cinemas 調布

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1896-d1000e13

2010/10/26 
003_20101026014417.jpg
<<ストーリー>>母の愛を知らずに育った、徳川将軍・秀斉の十七男、清水斉道(岡田将生)。心の病にかかった斉道は、静養のため瀬田村へ向かうことに。道中、瀬田山の中腹で、落雷に撃たれたイチョウの根元に桜が芽をつけた奇妙な巨木、雷桜の下で、斉道は雷(蒼井優)と呼ばれる自由奔放な娘と運命の出会いを果たす。(シネマトゥデイより
004_20101026014417.jpg
今年の後半は時代劇ラッシュだ。といっても自分はまだ「十三人の刺客」しか観ていない。
というわけでこれが今年後半の時代劇2作目となる。
~とはいえ時代劇っぽくなかったような気がした。
ラブストーリーだし、これを現代劇化したらたぶんどうってことのない作品だったかもしれない。

001_20101026014417.jpg
ここのところ出突っ張りの岡田将生さんはいろんな役をこなすせいもあるのか、
「また出るのか~」という嫌な気持ちにならないのが不思議だ。むしろ期待感がある。
蒼井優さんもしかり。まあ彼女の方が主役を何度もはっているのになんか毎回新鮮。
そしてこの映画の見所はやはり主役ふたりの熱演かな。
あとは風景。そして脇に控える役者陣。小出恵介さんはあまり存在感がなかった。

005_20101026014417.jpg
話自体はあまり濃いとは思えなかったし、「ロミオとジュリエット」と比べるのは…。
時代劇としてもみんな小奇麗すぎて爽やかすぎてイマイチな感じ。
十三人の刺客」を観たから余計にそう感じたのかも。
でもなんか美しくまとまっていたのはなんでだろう。
やはり二人の熱い演技が良かったのだろう。途中眠くなりそうだったけど。

006_20101026014416.jpg

「雷桜 公式HP」

雷桜 (角川文庫)雷桜 (角川文庫)
(2004/02)
宇江佐 真理

商品詳細を見る

雷桜 (あすかコミックスDX)雷桜 (あすかコミックスDX)
(2010/10/04)
やた みどり

商品詳細を見る
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • ■映画『雷桜』

  • 「へー、蒼井優ちゃんとV6の岡田くん、時代劇で共演するんだー。そういうの、事務所的にOKなのかな」 随分前にこの映画の情報をチラリと見た時、勝手にそんなことを思っていた映画『雷桜』。 よく見ると、V6の岡田准一くんではなく、岡田将生くんだったのですね。 ...
  • 2010/11/09 from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
  • 「雷桜」感想

  •  将軍家に生まれ、心に病を抱えた男と、幼い頃から山で育ち、人々から「天狗」と恐れられた少女の、決して許される事のない恋を描く時代劇ラブストーリー。 日本版「ロミオとジュ...
  • 2010/11/05 from 狂人ブログ ~旅立ち~
  • 映画「雷桜 」ありがちな主題にも新鮮味アリ

  • 「雷桜 」★★★ 岡田将生、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎出演 廣木隆一監督、130分、2009年、2010年10月22日全国順次公開、2010,日本,東宝 (原題:宇江佐 真理著:雷桜)                     →  ★映画のブログ★          ...
  • 2010/11/04 from soramove
  • 雷桜

  •   江戸時代。徳川将軍・家斉の十七男で清水家の当主・斉道(岡田将生)。初節句に誘拐され、十年以上も山で育てられた後、ある日ひょっこり村に戻ってきた遊(蒼井優)。2人は遊の兄が斉道に仕えたことが縁で奇妙な木、雷桜(らいおう)の前で出会う。決して?...
  • 2010/11/03 from voy's room
  • 雷桜

  • 多くの女性たちに支持されて17万部を突破、ベストセラーとなっている宇江佐真理の小説「雷桜」を映画化。物語:徳川将軍・家斉の十七男として生まれた斉道は、母の愛を知らずに心に病を抱え、孤独で退屈な毎日を過ごしていた。ある晩、なかなか寝付けない斉道に、家臣の瀬...
  • 2010/10/29 from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 雷桜

  • 映画 雷桜 オリジナル・サウンドトラック日本版「ロミオとジュリエット」との触れ込みなので悲劇に終わるのは予想はつくが、美しすぎる山の自然のためか、むしろおとぎ話のような浮遊感が漂っている。徳川将軍・秀斉の十七男、清水斉道は、心の病の静養のため家臣・瀬田助...
  • 2010/10/27 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
  • 命尽きるまで~『雷桜』

  •  将軍の血を引きながら、心の病に苦しむ清水斉道(岡田将生)は、静養先の村 で「天狗」と呼ばれる野生児・雷(蒼井優)と出逢う。彼女は2...
  • 2010/10/26 from 真紅のthinkingdays
  • 雷桜

  • 解説 徳川家に生まれた男と村の娘との、運命の出会いと許されざる恋を描く時代劇。宇佐江真理の同名小説を基に「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が映画化。出演は「瞬 またたき」の岡田将生、「FLOWERS フラワーズ」の蒼井優、「シュアリー・サムデイ」の小出恵介、「?...
  • 2010/10/26 from シネマDVD・映画情報館
  • 雷桜/岡田将生、蒼井優、小出恵介

  • 映画会社の枠を越えての時代劇キャンペーン「サムライ・シネマ」の作品の中では唯一のラブストーリーですね。劇場予告編での岡田将生くんの髷姿がかなり気になるところなんですが、さらに監督が私の好きな廣木隆一さんということで、たぶん初の時代劇だと思うんですけど廣...
  • 2010/10/26 from カノンな日々
  • 雷桜

  • (原作:宇江佐真理『雷桜』)誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、一本の樹があった。雷に打たれ根元から折れた銀杏に桜が芽をつけた巨樹《雷桜(らいおう)》。その美しくも奇妙な樹の下で、二つの運命(さだめ)が、重なる。将軍家に生まれ、心...
  • 2010/10/26 from やっぱり邦画好き…
  • 雷桜

  • 公式サイト。宇江佐真理原作、廣木隆一監督、岡田将生(一人二役)、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎、宮崎美子、和田聰宏、須藤理彩、若葉竜也、忍成修吾、村上淳、高良健吾、柄本佑、大杉漣、ベンガル、池畑慎之介、坂東三津五郎。山奥に雷に撃たれたイチョウの大木の...
  • 2010/10/26 from 佐藤秀の徒然幻視録
  • 雷桜

  • 10月15日(金)@池袋HUMAXシネマ スクリーン4。 20時15分開映と遅い時間の試写会。 一所懸命応募したけど当らず、千葉の方の人から500円の図書カード2枚で入手。 池袋は、千葉の方の人の行動圏内にはないと思う。 売りに出していることをみても、観?...
  • 2010/10/26 from あーうぃ だにぇっと
  • 雷桜

  • 雷桜 将軍・秀斉の十七男の清水斉道は、静養地として、瀬田村に行くことになる。 そこでは、雷桜(らいおうで運命的な出会いが。 雷と言う女性と出会うことになる。 愛を知らずに生きてきた斉道に、この出会いはどんなことを起こすのだろうか。 キャスト ...
  • 2010/10/26 from 映画情報良いとこ撮り!
  • 雷桜

  • 宇江佐真理の同名小説を映画化。将軍の息子として生まれた男と、幼い頃誘拐され山で育てられた娘がひょんなことから出会い恋に落ちる。身分違いの恋の行く末は…。主演に『重力ピエロ』の岡田将生と『フラガール』の蒼井優のフレッシュコンビ。そして柄本明、時任三郎、宮...
  • 2010/10/26 from LOVE Cinemas 調布

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1896-d1000e13

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
454位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。