--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • 花のあと

  • 藤沢周平の同名短編小説を映画化。江戸時代の東北にある架空の“海坂藩”を舞台に、武家の家に生まれた女性の姿を描いた時代劇だ。主演は『真夏のオリオン』の北川景子。共演に「踊る大走査線」シリーズの甲本雅裕、バレエダンサーの宮尾俊太郎、市川亀治郎、國村隼らが出...
  • 2011/02/03 from LOVE Cinemas 調布

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1997-d370120f

2011/02/02 
花のあと [DVD]花のあと [DVD]
(2010/09/24)
北川景子、甲本雅裕 他

商品詳細を見る
<<ストーリー>>藤沢周平の短編時代小説を北川景子主演で映画化。
藩の要職を務める名門・寺井家のひとり娘として生まれた以登。
幼少の頃から父より剣の手ほどきを受けていた彼女が、武士の家に生まれた運命を受け入れながら
凛として生きていく姿を描く。(「キネマ旬報社」データベースより)


藤沢周平さんの作品は美しい。

時代劇がどうのこうのを超越して美しい。

ずうっと観たかったのだけどようやくの鑑賞。

今が旬の北川景子さん。凛とした出で立ちが女性剣士として意外に似合った。

この美しさと藤沢周平氏の作品とが交わっていい雰囲気。

でも正直言って感動とか面白さとは違いただただ堪能すべき作品であろう。

藤沢ワールドはとても好きだけど最近は少々映画化し過ぎなのかちと飽食ぎみ。

「動」でなく「静」の時代劇。

ゆっくり観るのではなく堪能しているぐらいが丁度良さそうな映画だった。

花のあと (文春文庫)花のあと (文春文庫)
(1989/03)
藤沢 周平

商品詳細を見る
スポンサーサイト
映画 | コメント:(0) | トラックバック:(1) |
スレッド:DVD | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • 花のあと

  • 藤沢周平の同名短編小説を映画化。江戸時代の東北にある架空の“海坂藩”を舞台に、武家の家に生まれた女性の姿を描いた時代劇だ。主演は『真夏のオリオン』の北川景子。共演に「踊る大走査線」シリーズの甲本雅裕、バレエダンサーの宮尾俊太郎、市川亀治郎、國村隼らが出...
  • 2011/02/03 from LOVE Cinemas 調布

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/1997-d370120f

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
326位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。