--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/2295-0f8b8de4

2012/02/24 

ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス [DVD]ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス [DVD]
(2008/02/25)
デンゼル・ワシントン、ペニー・フラー 他

商品詳細を見る
内容
高校を優秀な成績で卒業した少女リネット。
彼女には明るい未来が待っているはずだった。
しかし飲酒した男トム・フィスクが運転する車と衝突。病院に運ばれるも、
手当の甲斐もなく彼女はこの世を去った。
飲酒運転致死という、日本でも注目度の高い話題をテーマにした未公開作品。
敏腕検事ソーヤーを演じるのは、あのオスカー俳優デンゼル・ワシントン。
訴える側と訴えられる側の心情を見事に描き出したヒューマンドラマ。(amazon.co.jp)


随分前に購入したデンゼル・ワシントンの日本未公開作品。

とはいえ、主役って感じでは決して無かったと思うけれど。

飲酒運転での殺人事件。日本でもここ数年問題化され罰則が厳しくなるも、

顕著には減っていない気がする。

確かに大都市近辺ならばタクシーもいざとなればサウナなどの簡易宿泊所があるから、

無理に自動車で飲みに行くという習慣は少ないが、

流しのタクシー等の少ない田舎のほうにいったら、

「酔っていないから大丈夫」と安易に判断してしまいがちなのもわからなくはない。

が、この映画のように権力を持った人が事件を有耶無耶にしてしまう事実も

否定はできない気がする。

僕も昔バイクで飲酒運転を何度かしたが、バイクだけに何度か転倒した。

この映画はそういった意味で教育映画のような作品であった。
スポンサーサイト
DVD | コメント:(0) | トラックバック:(0) |
スレッド:映画感想 | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/2295-0f8b8de4

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
390位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。