--/--/-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • リアル・スティール/Real Steel

  • 2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリ?...
  • 2012/05/23 from LOVE Cinemas 調布

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/2387-f18fb7f8

2012/05/23 
リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他

商品詳細を見る
内容(「Oricon」データベースより)
才能に溢れ、チャンピオンになるために全てを捨て
夢だけを追い続けてきたボクサーのチャーリー・ケントン。
しかし、高性能のロボットたちによるロボット格闘技の時代の到来で
生きる場所を失っていた。そんなチャーリーのもとへ、
11歳の息子マックスが現れる。父子関係は最悪だったが、
捨てられていた旧式ロボットを発見したことで何かが変わってゆく─。


もうだいぶ前に鑑賞したのだが、どうにも感想が書きづらい。

僕はボクシング映画には何でかわからないけれど血がたぎり、

頭に血が上り興奮して感動のスイッチが入りやすいからだ。

見終わってすぐに書けばもう絶品と今年の(DVD等での)NO1じゃないかと

ついつい書いてしまったと思うが、時間が経ってくると落ち着くもので、

すでに「ラブ&ドラッグ」の感動が強くなってしまっていて、

よ~くよ~く冷静に考えると、そこそこ面白くて感動的な作品だったかな。

ロボットのボクシングとか操作方法なども多種に渡り、

アイディアが満載だったし画像も美しかったが、

近未来で人間の格闘技に人間の満足がいかなくなるなんてことは

絶対に無いだろうと思うのだが…。ロボットは血を流さないし。

まあそれを除外して、親子の関係も本当に熱かったのか、

ほとんどは金銭絡みでのボクシングに熱狂する父親が、

最後になって情が出たような気もしてならない。

まあそうはいってもよく出来た作品であったことは間違いない。

面白い映画を聞かれたらこの映画をすすめるのは無難といえよう。
スポンサーサイト
DVD | コメント:(0) | トラックバック:(2) |
スレッド:映画感想 | ジャンル:映画

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

  • リアル・スティール/Real Steel

  • 2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリ?...
  • 2012/05/23 from LOVE Cinemas 調布

http://gorillamichi.blog41.fc2.com/tb.php/2387-f18fb7f8

プロフィール

ゴリラ道

Author:ゴリラ道
好きな俳優はデンゼル・ワシントン、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン、ジェイソン・ステイサム、香川照之さん…。もっともっと必ず観たい俳優はたくさんいます。好きな監督はキム・ギドク監督とか三木聡監督とか多種多様。泣ける映画でごーっと泣いてストレス解消してます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

フリーエリア

予約商品

FC2アフィリエイト











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
322位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。